猫屋仲見世通り

<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

words

今帰りです。
つつつ疲れた。
長時間ディスプレイを見ていると、色の感覚がおかしくなります。
文字に色が付いて見えたり、画像がやけにくすんで見えたり。
帰る直前に、30分前に打ったメールを読み返したら、
「お願いします」が「尾根が死にます」になっていました…。

明日の朝一番に度肝を抜かれる人がいます。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

帰り道に何やら光るものが見えた。

前方の道路の隅。
近寄って拾いあげたら、「追って連絡します」であった。
薄く堅い金属でできた、茶色の。

ふと辺りを見回すと、そこここに様々な言葉が落ちている。

真っ赤で熱を持った「痛い」
小さいくせにずっしりと重い「もう疲れた」
ピンクでふわふわの羽根が生えた「大好き」
流麗な形でつるつると滑る「ご機嫌うるわしゅう」
透き通った碧い「ごめんなさい」

灰色にもつれあった誰かの言い訳の糸玉に足を取られて、転びそうになる。
おいしい匂いのする湯気が「お帰りなさい」の形に立ち上ぼる。
子供たちの後ろを、「ただいま」がゴム毬のように弾みながらついていく。

真っ直ぐ伸びる遊歩道は、「家路」の形にくねくね。

「睡魔」の長い影を引きずって、
ふかふかの「おやすみ」に、きゅうと沈んだ。

今日も一日お疲れ様。
[PR]
by nyankoya | 2006-02-23 00:39 | 日々の類似品

春近く。

日本語って面白いですね。
特に擬音語とか擬態語。
一見意味不明な言葉の羅列なのに、びっくりするくらい鮮やかに状態を表してしまう。

なんでこんなことを突然言い出したかというと、擬音語・擬態語の辞書を買ったのです。
とても画期的でかわいらしい本。
今の私のお気に入りです。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

下草をさくさくと踏んで歩く。
太陽がさんさん。
小川がちょろちょろ。
鳥はぴーひょろ。

するすると空を滑る飛行機雲を眺めて、
さらさらと風になびく髪。
ほとほと歩く三毛猫とすれ違う。
塀の上では黒猫がうらうら。
思わずにっこり。

パン屋さんの紙袋がかさこそ。
一等見晴らしのいい丘の木陰に腰を下ろして、いただきます。
メロンパンをぱくり。
ふわりと横切る綿毛に春の気配。

今日もほっこりしあわせ。
[PR]
by nyankoya | 2006-02-14 09:32 | 日々の類似品

しりとり

ご無沙汰でした。
何をさぼっていたかというと、風邪をひいたり、スーパー残業続きだったり、結婚したりしてました。

とかく人の世はせわしないものです。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

林檎→午前中→潤す→好きなものは最後に食べる質→近道→千鳥格子→縞猫→この世界の果ての話→潮騒→稲荷寿司→死活問題→生きるのは下手な方→嘘つきだけど優しい→祈る指先→吉と出るか凶と出るか?→カナリア→あざとくしぶとく→薬指→微量の幸せ、微笑の美しさ→さて、また人生の続きを。
[PR]
by nyankoya | 2006-02-08 09:23 | 近況


日々目に映るものを、愛でてみたり憎んでみたり。コメント・TB・リンクなど頂くと、ちょっとどうかと思うくらい喜びます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
sprint store..
from sprint store l..
papa roach r..
from papa roach rin..
download sam..
from download samsu..
ringo ringtone
from ringo ringtone
ringtone sof..
from ringtone softw..
verizon free..
from verizon free r..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
Bing Bong He..
from Bing Bong Hell..
Batman TV Th..
from Batman TV Them..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧