猫屋仲見世通り

遠雷

夏ですね。
容赦なく夏です。
水分が足りずにぜいぜい言いながらの出勤です。

さて、夏と言えば雷なのですが、私は昔から雷は怖くないのです。(地震はだめなのですが。)
空が光るというファンタジーに、いつもぞくぞくとしながら窓にかじりついている子供でした。

--------------------------------

ひどく不愉快な夢を見たのに、内容を忘れてしまった午後。
神の銅鑼が空いっぱいに鳴り響く。

雲間からもれる、フラッシュライト。
小さな龍が泳いでいくように、光が散る。

屋根裏から梯子をかけて、天窓を開けて屋根を登る。
雨が嫌いなはずの君も、なぜか一緒にやって来た。
その涼しい鈴の音とともに。

避雷針にそっと寄り掛かって空を仰ぐ。
蜘蛛の糸のように柔らかな霧雨が、私たちを抱き締めるように閉じ込める。
猫が喉を鳴らすように遠く響くその音を聴きながら、私はうっとりと目を閉じる。

あの青白い光の帯にくるまったら、どんな気分がするだろう。

でも私は決して避雷針(安全圏)を離れない。
約束されたスリルをお手玉にするのはずるい?

だって避雷針(安全圏)に寄り掛かって眺める雷(危険)の魅力は格別。
知恵の実を食べたなら、知っているでしょう?

それでも時折、あの光り放つ雲の海にダイブしたい衝動に駆られてしまう。
そんなささやかな自虐をそっと抱えているくせに。

ずるいね。
やっぱり君の濡れた毛並みや、滴をたたえる髭や、ゆらゆら揺れる尻尾を眺めて安心したりしているんだ。
[PR]
by nyankoya | 2006-07-04 09:44 | 創造の森
<< 猫と好奇心 Nosegay >>


日々目に映るものを、愛でてみたり憎んでみたり。コメント・TB・リンクなど頂くと、ちょっとどうかと思うくらい喜びます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
sprint store..
from sprint store l..
papa roach r..
from papa roach rin..
download sam..
from download samsu..
ringo ringtone
from ringo ringtone
ringtone sof..
from ringtone softw..
verizon free..
from verizon free r..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
Bing Bong He..
from Bing Bong Hell..
Batman TV Th..
from Batman TV Them..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧